ホーム > アーカイブ > 2016年6月のアーカイブ

2016年6月のアーカイブ

53 and 10days

  • 投稿者: mad196366
  • 2016年6月16日 12:31 PM
  • blog

image
Photo by KAYO

ALL THAT MADの燃え尽き感を味わう間もなく2016後半戦に突入!
そして昨日も大自然の中のレコーディング・スタジオにおりました。
スーパーギタリストがカッコいい音を重ねていた。
ブラボー\(^o^)/

今週日曜は広島スマトラタイガーで楽し〜セッションがある。
その翌週の木金土とキザワの名古屋・大阪・一ノ宮、戻って日曜は米川くんとHYBRID。
30日のOVER/UNDERのショウボートで誕生月が終わる。
その時点で今年58本目!
現時点で100本超え確定〜\(^o^)/
結局あまり減ってないし。

時間が出来たから忙しくて会えなかった人に会ったりしている。
久々だから積もる話になり、会は長時間に及んでしまう。
今夜はお世話になった人にお礼をするのだ。

んー。
結局ずっと忙しい。

オザマの思い出ばなしができていない。
しなければ。
記憶が生々しいうちに。

53サイになって10日目。
とてもイイ感じ(^o^)
MAd

あれから、、、

  • 投稿者: madohuchi
  • 2016年6月11日 10:47 PM
  • blog

ワークショップ@八王子XYZ-Aにお越しのミナサマ有難う!
いろんな「気づき」があったようで何よりデス。
俺自身もしゃべりながら「気づき」があったりするのが面白い。
あ、新作Tのイナズマ・マークには「気づき」って意味も込められてますから(^○^)
またヤリマス、よろしく!

さてこの週末はライヴがありません。
完全なオフではないが、やっとゆっくりできる感じ。
早いもので、あれから一週間経ちます。
ふと、あれは現実だったのだろうか?などと思ったりして。
来週こそ振り返ってみようかな。

密閉式のヘッドフォンを頂いたので、AC/DCを聴いてます。
明日はこいつでCDを聴き倒そうかな。
プレゼントいっぱい有難う!
たくさんのケーキも美味しかった!!

うーむ、、、
あれは現実だったのだろうか?

良い週末を!


image

facebookまとめ〜6/9

  • 投稿者: madohuchi
  • 2016年6月10日 1:27 PM
  • blog

6/9

SUPER FRESH

緊急事態が発生し東京を離れ、夕べ戻ってやっと落ち着いた。
もう9日か💦

改めましてALL THAT MAD 2016、ご来場ありがとうございました!
出演者、関係者の皆様もありがとうございました!
感慨深い2日間をありがとうございました!

ようやく時間が出来て、一日目のライヴ録音を聴く。
SUPERBLOOD、SOLITUDE、MAD JAM。
鳥肌(≧∇≦)
俺の今、、、
それがシッカリ記録されていました。
二日目を聴くのが楽しみでしょうがない。

新しい幕が開いた感じ。
53歳にもなって、ガキみたくワクワクしています。
これこそが、俺の才能かな?

image

6/8

晴天の霹靂レコーディング終了(≧∇≦)
そして今夜帰京。
メール予約の返信出来なくてスイマセン!

image

6/7

何故かレコーディングをしている(≧∇≦)

image

6/7

パースデーイベントも終わり、今週は金曜日まで何もない。
久々の休息。
ゆっくりあの二日間を振り返りつつblogでも書くべか?と思っていたが、何故か高速バスに乗っているワタシ。
急遽オシゴトが入った。
なかなか落ち着く事ができませんなあ(^_^;)

ブラックアウトしてみた(≧∇≦)
オザマに駆けつけてくれたボビーと。
ありがとう!

image

6/6

バースデーメッセージいっぱいありがとう!
まだ全部読めてへん(^_^;)
余韻と疲労感に包まれているなう。

昨夜のDJでのショットby木村世治。
大貫憲章ばりに歌っている53歳になりたての僕。

image

6/6

素晴らしすぎた二日間を経て帰宅。
関わってくれた方々に感謝(≧∇≦)
今の想いを書き留めておきたい。
だが今は無理だな。
とりあえず眠ろう。

有難うm(_ _)m
バースデーメッセージも!

股割り座ワールド*\(^o^)/*

image

6/5

夕べの余韻に浸りつつ、ALL THAT MAD 2016 DAY2、ザーザズーに向かい中!
今夜は朝までバースデーパーティーもあります(≧∇≦)
今日も頑張りやす!

夕べのゴキゲン写真!
みなさまありがとう(T_T)

image

6/4

本日はALL THAT MAD 2016ご来場ありがとうございました!
かなり、いや、スゲ〜良い夜になったと思います。
ハードワークだったんて深夜ステーキ(≧∇≦)
ごちそうさまでした!
明日もヨロシク。

image

6/4

本日はALL THAT MAD 2016 day 1・BODY SONIC。
準備オッケー、バッテリーはビンビン(≧∇≦)
ヨロシクお願いします!

6/3

そして事前リハーサルはすべて終わった。
それぞれがそれぞれに素晴らしい仕上がり。
最っ高(≧∇≦)

バタバタしてるうちに誕生月になっとるしな。
もーすぐ53だって。
相変わらずMADでゴー(^o^)

昨日のKISS THE WoRLDのリハはファビュラス!
メンツ変わればアプローチが変わる。
そして視えるNEW WoRLD(≧∇≦)

SOLITUDEも火花バチバチで最凶!
ファスト2バス連発のキラーな曲順で燃え盛った。
おかげで今日はちょっと睡眠不足(^_^;)

SUPERBLOODはネクストステージへ。
レコーディング明け効果が出まくり!
すでにライヴでやっている新曲も、かなり違って聴こえる事でしょう(^o^)

そしてMAD JAM。
スゲー!
我ながらスゲー!!
このメンツがガチでカヴァーやったらこうなるんだ!という事。
音に溢れるロマン、リスペクト、プライド、志、歓喜、愛情、and more。
ある理由〜その10は、観て確かめて下さい。
きっと喜んでもらえると思うのです。

IN THE NAME OF MAD。
ヨロシクサンキュー(^o^)

やっぱこの人のベースはスゲー!
クイズ・こっちの方がスゲー!←知ってる?

image

6/2

定期検診とダブル・リハーサルであっという間に1日が終わった。
本日はKISS THE WoRLDとSOLITUDEでした。
充実感パネェ(≧∇≦)
そして明日、SUPERBLOODとMAD JAMのリハをやって、準備バンタン星人。
今年のALL THAT MADはスゲー!
とりあえず今日はそろそろ終わりにせねば(^_^;)
おやすみなさい!

5/31

いよいよ今週末より二日間、ALL THAT MAD 2016。
明日はKISS THE WoRLDのリハーサル!
大所帯でやるのも爆音でやるのも久々です。

ワタクシ的には「方舟の切符」イチオシ!
ダイちゃんソロでガンガンやったし、コーラス(合の手?)をとるヨロコビを覚えてしまいハイモチベーションの早く叩かせろ状態なのです。
ありゃ〜名曲だべさ\(^o^)/

大体からしてキザワ・ベーシックのツアー明けに、タカとキムとオカヒロがプラスされるワケだから最強ですよね。
いつもと違った飛び道具も用意してますぜ(≧∇≦)

おっ楽しみに〜!!

5/30

先週はホントに目まぐるしく、すでにバースデーイヴェントを終えたような気分。
イカンイカン、まだ誕生月にもなってないぜ、というワケで明日は末日〜!

昨日のワークショップはまたもや有意義でありました。
ご来場感謝m(_ _)m
時間が短めだったんで、無理矢理情報を詰め込んだ。
もうちょっとジックリ聞きたかった方は八王子へドーゾ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
METAL会JAPAN Presents
MAD大内SUPER WORKSHOPVol.2(シェア拡散大歓迎)
第1部は、基礎技術からフィジカルな面まで、ご指導致します。
第2部は、自己啓発セミナーとし夢の現実化と、これまで語られることがなかったレジェンダリーヒストリーを中心にお話しします。セミナー参加者はスティックをご持参ください。観覧のみの参加も可能です。どうぞお気軽にお越しください。
2016年6月10日(金)八王子(Hachioji )Live Bar XYZ→A
東京都八王子市横山町7-6 東亜建設第七ビル 6FJR八王子駅より徒歩5分 ・ 京王線八王子駅より徒歩10分
TEL 042-656-0910
Open18:30Start20:00
charge¥2,000+ミニマム¥1,000
エントリーは、yokotaticket@gmail.comに以下を明記の上送信してください。
タイトル MAD大内SUPER WORKSHOPお名前、返信アドレス、携帯番号、自動返信後、整理番号をお知らせします。
座席は指定致しますので、お仕事などで遅くなられても安心です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

それにしてもワークショップは良いぜ。
「良い事」を発表している(自負!)と同時に、自分の中で確実にビルドアップされていくモノがある。
それは自己システムであったり思想であったりするのだが、とにかく全てリンクしてきますよね、このトシになると。
53歳目前にして、新たなヨロコビを感じているMAD大内\(^o^)/

今週はALL THAT MAD 2016の仕上げ週間。
超楽しんでもらいます!

image

5/27

昨夜のMAD JAM リハーサルはヤバかった!
左耳からオカヒロのギター、右耳からは柴田直人のベース。
これぞ至福(≧∇≦)
興奮したのか、今朝はかなり早く目覚めてしまった。

久々のTONYも絶好調で、ハイトーンが半端じゃない。
昔より出るようになっていた。
スギさんは言わずもがなのハマり具合。
そして3人のうしろ姿は、鳥肌モノであった。

このコラボレーション、思った通り、いや、思っていた以上。
更に仕上げていきます。
もの凄〜く乞うご期待です\(^o^)/

image

5/26

夕べはSOLITUDEのリハーサル。
毛先が濡れるほどに白熱!
ライヴが近づいて来て、情熱はクレッシェンド気味です。

そして今夜はMAD JAMでスタジオへ。
俺と柴田直人のゴンゴン・ボトムにオカヒロのギャコギャコ・ギターが乗っかって、、、
やる前から燃え尽きてしまいそう!
さらにその上にTONYの妖艶ヴォーカル、対極的なスギさんのピュア・メタル・ヴォイス!!
メタクソ楽しめそうだ(≧∇≦)

荒々しく無骨なバッキングに中性的な歌声とイメージのシンガー。
これが初期アンセムのユニークなバランスでした。
それが良かったと言う人も多い。
ヒーセとか(^o^)
だけど所詮畑違いのアーティスト、長続きはしないのです。
故に爆発力が凄い。
そのエナジーで、デビューにたどり着いたアンセム。

一方コアなメタルファンには、もっと男くさいフロントマンを求められていた事も事実。
そっちの方向性も、スギさんで具現化しましょうか。

要するにMAD JAMは、初期アンセムにおける「もしもシリーズ」。
100%楽しんで頂けますように。

MAD JAMの「ある理由」その9〜「IF」でした!

image

5/25

day2 MINDWARP、BLUES DETOXにゲストシンガー登場!
サーベルタイガーの下山武徳サマ\(^o^)/

イヴェントが決定した当時は下山くん、すでにツアーが決定しており参加不可。
その後そのツアーが延期。
しかしそれを聞いた時はもうメンツが決定していた後。
なんとしても彼には出演して欲しいワタシ、、、

考えた結果、オカヒロとも仲良しだしBLUES DETOXのステージに出てもらっちゃおう!という事になりました。
これまたレアだ、レアだらけだな今回(≧∇≦)
というわけで、ヨロシクお願いします!

うん、最強だ\(^o^)/

image

5/24

誕生月が近づいてきた。
もう完全にALL THAT MADモードである。
明晩のSOLITUDEから、連日リハーサルの日々。
ワクワク、腕が鳴るのだ(≧∇≦)

そしてALL THAT MAD 2016、追加情報です。
去年のバースデーから始まったこの企画。
今回は移動しなくてオーケーさ(^o^)

_________________________

⭐️ALL THAT MADのアフターショーはオールナイトDJイベントで騒ぎまショー!
MAD大内、正式な誕生日は6/6。
53歳のカウントダウンをご一緒に\(^o^)/

◾️キムとマッドの”夜遊BEAST”(ヨアソビースト)
~#3 MAD’s Birthday Party~

2016/6/5(sun)@代々木ザーザズー

door\2500(1ドリンク込)
OPEN/END:23:00~28:00

DJ:
MAD大内(KISS THE WoRLD/TYO)
木村世治(ZEPPET STORE/KISS THE WoRLD)

※前売りチケットはございません。
直接会場へドーゾ!

_________________________

5日はプラス3人ですヨロシク(^o^)

image

5/23

DIEソロアルバム発売ツアーはご機嫌に終了!
朝9時半に家を出て、翌朝5時前に帰宅の弾丸旅行。
久々に歌えたのも嬉しかったし、なにより懐かしの「ふたりキザワ」の空気が吸えたこと、これに尽きますね。
やっぱ俺達は二人っきりになると変わる。←変な意味じゃないよ(>_<) バランスって面白いね。 呼んでくれてアリガトウ、ダイちゃん! 各地の皆さまアリガトウ!! 新ユニット・チューチュードラゴンズ最高(≧∇≦) 振り返るとモノ凄い5月だった。 断酒したり、レヴォリューションもあったし。 結局ライヴ10本ぐらいやって(今年に入って48本!)、合間にフルアルバムのレコーディングしちゃったりして。 だけどちっとも消耗していない。 むしろモチベーションは上がる一方で、今週からALL THAT MAD 2016のリハーサルも佳境に入るから、ギャース!って感じ(≧∇≦) ALL THAT MAD 2016は、きっとすっげーイヴェントになるぞ。 乞うご期待! KISS THE WoRLD Standard\(^o^)/
image

ホーム > アーカイブ > 2016年6月のアーカイブ

メタ情報

ページの上部に戻る