ホーム > アーカイブ > 2010年6月のアーカイブ

2010年6月のアーカイブ

空虚な九州空港の究極高級航空機

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年6月30日 3:15 PM
  • blog

奥歯直したら噛み合せがイマイチ、滑舌が悪い。
滑舌って言ったらカツレツになっちゃった。
だからもういっぺん言ってみよう。
「空虚な九州空港の究極高級航空機」
ダメだ、明日削りに行きましょう。
誕生月が終わってしまう。
皆さんありがとうございました!
今年もMADさんは幸せでした。
感謝!
そして熱い夏がやってくるのです。
すでに暑いけど(^▽^;)
7月はアンセム25アニヴァ・ツアーでスタート!
ファイナルの翌日25日はワケアリで急遽出演、FABにてOVER/UNDER+。
30日が久々の八王子で久々のマッタケ。
31日がTYOの夏フェス。
明けて8月1日はキャットハウスのキャットフェス。
この日は久々にヴァン・ヘイサンて叩いたり、オカヒロとセッションしたり。
翌日からしばし夏休みを頂く。
ヘヴンリィ~ヾ(@°▽°@)ノ
戻って14日、池袋ブラックホールでOU+。
21、22日は横田基地友好祭。
21がTYO、22がヴァン・ヘイサン。
久々ソリチュードで28名古屋、29大阪。
熱っ!
書いてるだけで汗が出てきた。
ジツは11月までずっとこんな調子ですね。
でももう慣れちゃったな。
健康診断も例によって異常なし。
バンバン働こ~!
オ~!
$アライヴログ by MAD大内 ~雑記ワイルド~-ch
■Cathouse 15th Anniversary Event「CAT FES 2010」■
8/1(SUN) 高円寺MISSIONS tel: 03-5888-5605
open:16:30/start:17:00
adv:2,500y/day:3000y
DJ :Take/Ucky
Band: MISSILES/LA★69/OMEGA DRIPP/VAN HEYSAN with MAD大内/ROSETTA(from 札幌)/CLACK-NASH
Special Guest: MAD大内(TYO,OVER/UNDER), OKAHIRO(TYO, DENIAL)
with Cat Girls

ANTHEM TEXT #13

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年6月29日 7:11 AM
  • blog

二時に寝たのに六時前に起きてしまった。
ジジイかいな。
いやいや、夕べはアンセムのリハだったので。
例によってドーパミンがいっぱい!
いや~盛り上がる。
盛り上がりすぎる。
あとちょっとで本番だ。
今日からスタートでも良いくらいだな。
あ、昨日はコンタクトをなくしました。
スタジオに向かう途中、瞬きしたらポーンて飛んでった。
雨のアスファルトの上で見つけるのは無理でした。
眼鏡でスタジオに参上。
清水に笑われるの巻。
眼鏡でアンセム。
眼鏡でツーバス、ヘヴィメタル。
気が付きゃそんなことスッカリ忘れ、鬼の形相でエキサイト!
だけど眼鏡が曇って思い出す。
眼鏡スッキリ曇りなし。←メガネクリンビューって、わかんないよね?

深い指数

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年6月28日 3:15 PM
  • blog

一日に何度もシャワー&乾いたアメリカンロックでしのぐ俺。
しかし昨日は飲んだな。
ウォッカ最高!
久々にキャットハウスで騒いだのだ。
二日酔いだがオールライトなう。
ところでtwitter見てる?
クラッシック情報ありがとさん。
なるほど、バッハね。
そういえば小学生の頃、クラスにいた剛毛で頭が大きめな女の子が「バッハ」って呼ばれてたな。
子供って残酷ですよね。
今夜もアンセム・リハだ。
ウオ~ッ!
$アライヴログ by MAD大内 ~雑記ワイルド~-frst
ほぼ毎日訪れる場所。
今日は行けないかな。

名曲アルバム

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年6月25日 11:11 AM
  • blog

朝クラシック・ミュージックを流しとくと調子いい。
キレイなやつじゃなくて、大勢でドンシャンドンシャン演奏してるウルサイのがいいね。
アコースティックでダイナミックで、よく考えたら俺にぴったりだ。
大体あんな派手な音楽ないと思うんだよね。
レディ・ガガより派手。
クラシックはあんまし詳しくないんで、いいのあったら教えて欲しい。
指揮者によっても全然違うそうだね。
きっと持ってるエネルギーとかの勝負なんだな。
ロックと一緒だわ。
届くかどうかだ。
すべてのアートはそれだわな。
ANTHEM TEXT#12
宣言通りおこられましたよ。
ネタバレになるので書けないが、笑ったなあ。
俺は良いと思ってやったんですけどね。
それにしても今回は20周年と全く違う感触。
例えばそれは、「味わい深い」
これは絶対届くと思う。
これが届かなかったら切腹する(^∇^)
楽しみにしてて欲しいです。
※画像がアップできない!

カラダが資本主義

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年6月23日 11:11 AM
  • blog

例のダンサーの写真。
アレはバレリーナのミハイル・バリシニコフ、だと思う。
良い写真が見つからなかったんだ。
あの人のカラダが好きです。
ダンベルとかでつけた筋肉じゃないの。
ウェイトでつけた筋肉って好きじゃないんですよ。
ドラム叩く動きを邪魔するような気がするし。
レッスンでも、コアトレくらいしか勧めてません。
んで最近、身体の使い方みたいな本ばかり読んでるんですが、それはやはり正解でしたね。
どの本も、結局は同じ事を言ってるのが面白かった。
優れた学者や科学者、お坊さんや思想家が同じ事を言うのと似てるな。
それが真理だからなのだろう。
いろんなヒントをゲットでさらに良い感じ、もう何連チャンでもヘーキ!
もっともっと行けると思うMAD47。←AKB48に対抗してみた
そんなトコに、増え続けるスケジュール。
かかってこ~い!という感じだな。
TYO
『Japanese-American Friendship Festival・横田基地日米友好祭』
2010年8月21日(土) ・22日(日)
@横田基地 第5(牛浜)サプライゲート
※TYOは8月21日(土)のみ出演します。
10万人を動員する夏のイベント、Japanese-American Friendship Festival 。
横田基地日米友好祭 2010にTYOの出演が決定!
詳細は後日。
『TYO ~JAPAN TOUR 2010~“秋うらら”』
ツアー詳細とHP先行予約が決定しました。
6月26日(土)12:00より、ツアー先行予約の受付をローソンチケットWEBサイトにて行います。
■9月17日(金)@札幌・BAR STINGRAY(SPECIAL ACOUSTIC LIVE)
OPEN 18:30 / START 19:00
■9月18日(土)@札幌・SUSUKINO 810
OPEN 17:30 / START 18:00
■9月20日(月)@名古屋・ell.SIZE
OPEN 18:00 / START 18:30
■9月23日(木)@大阪・SOMA
OPEN 18:00 / START 18:30
■9月25日(土)@福岡・graf
OPEN 18:00 / START 18:30
■9月26日(日)@広島・ナミキジャンクション
OPEN 18:00 / START 18:30
■10月11日(月)@渋谷・club asia
OPEN 18:00 / START 18:30
前売り¥3,500 / 当日¥4,000
チケット一般発売日7月31日(土)
※9月17日・18日、札幌公演のみ対バンあり
【HP先行予約受付期間】
6月26日(土)12:00~7月4日(日)23:00
※お申込みの詳細は、6月26日(土)TYOオフィシャルサイトにてご確認下さい。
ANTHEM TEXT #11
ツアーが近づいてきた。
スタジオではエキサイトしまくり。
エキサイトしすぎると、とんでもないトコに行っちゃうので注意が必要だ。
しかしあの頃のステージは、とんでもないトコに行くのがしょっちゅうだった。
そして、、、
リーダーにっ、怒ら~れたっ♪(ドリフ)
今夜もリハーサルだ。
久々に、怒られてみようかな。
なんつって。

昨日の写真撮り

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年6月22日 4:57 PM
  • blog
アライヴログ by MAD大内 ~雑記ワイルド~-100621-200212.jpg

昨日は結局一日仕事。
でも良い写真撮れた~。
植田くん(フォトグラファー)、ひとみん(メイクアップ)、アリガトー!
今夜はTYO、明日はアンセムのリハ。
だからこの辺で。

アリガトウ、ラママ!

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年6月21日 11:33 AM
  • blog

最高空間でした、ありがとう!
調子に乗りまくって、いいライヴができた。
初めてオバプラ観たって人がイッパイ。
いろんな人に絶賛されて、素直に嬉しかったデス。
CDもお買い上げありがとう!
ガンガン聴いて~。
DENIALも良かったねえ。
前観た時より凄くなってた。
みんな成長期なんだ。
それにしても、いいカップリングだった。
なあ相棒!
$アライヴログ by MAD大内 ~雑記ワイルド~-3
終演後そのまんまサッカー観戦も笑いましたっけ。
さすがラママ、なんでもアリ!
$アライヴログ by MAD大内 ~雑記ワイルド~-さ
がしかし、浮かれてばかりもいられない。
アンセムのツアーがもうすぐ始まるのです。
そして今日は、マーシーバンドの撮影。
もうすぐCDが完成するかんね。
しかしよう働くなあ俺。
全てがうまく運んでる感じなんで、自然と頑張っちゃう。
$アライヴログ by MAD大内 ~雑記ワイルド~-f
プレゼントもイッパイ、ありがとー!

明日なのだ!

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年6月18日 2:55 PM
  • blog

OVER/UNDER+vsDENIAL@ラママ、ヨロシクです。
昨日はそのリハでした。
盛り上がった~!
レコーディングして、明らかに何かが変わった我々でした。
DENIALとのセッション曲も決まったし、楽しんで頂く気満々ですよ。
(チケットはovud2006@yahoo.co.jpまで)
CDも工場から届いたらしい。
メデタシメデタシ!
価格も頑張って抑えました。
Tシャツも、間に合うかな?
発売前から好評なMAD大内25thアニヴァT。
20周年が「METAL INSIDE」だった。
そして25周年は「メタル世代」。
大好きなピンストライプ文字で。
メタルはMAD大内の大事な要素です。
STILL STAY METAL ! というワケ。
今年はSOLITUDEに加入したし、20周年以上にメタル色が濃いのだ。
充実!の25周年です。
ありがとう!
アンセムテキスト#10
20周年の時は本間のセットがイマイチ叩きづらかった。
人によって全然違うもんなんだ。
それって他のパートの人にあまりに理解されないんで、「弦高の違う楽器ちゃんと弾けるか?」なんて食ってかかったりして。
前回の反省をふまえ、リハから本間のセッティングそのままで叩いてます。
前は16インチのバカでかいタムが前にあったけど、今はノーマルサイズなんで非常に叩きやすいしバッチリだ。
毎回エキサイトしすぎ。
ツアーが待ち遠しい。
そんなアンセムのメッセージ動画。
しょうがねえなあ、俺。↓
http://clubcitta.co.jp/001/25th-anniversary/
では明日!
$アライヴログ by MAD大内 ~雑記ワイルド~-madmyt
本八幡、マーバンの楽屋にて、最近手に入れたデジカメで。
デジカメは数年前に大牟田でなくしてアホらしくなり持たなかった。
やっぱ良いな。
次は自転車だ!

もーすぐ土曜日

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年6月16日 11:30 AM
  • blog

OVER/UNDER+レコ発ツーマン@ラママ。
あ、新譜の詳細はオバブロにてヨロシク!
レコーディングを経て進化した我々を是非観て欲しいのです。
自信満々すよ。
あ、チケット予約はovud2006@yahoo.co.jpまでヨロシク!
そして久々のオリジナルTシャツ!
アライヴログ by MAD大内 ~雑記ワイルド~-25t1
HEAVY METAL GENERATION(ヘヴィメタル世代)って書いてあります。
ワッハッハ!
コイツが俺の25周年。
価格は3000円。
七分袖ラグランも作りました。
(白に黒袖の黒プリントで3500円)
とりあえず19日の会場で販売です。
OVER/UNDER+のTシャツもアリマス。
それもオバブロで。
さて今夜はアンセム・リハ。
ヘヴィメタル・ジェネレーション(^O^)

WAITING FOR THE MAD

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年6月15日 2:14 PM
  • blog

いろいろとオーダーしては、出来上がりを待っているところ。
それはOVER/UNDER+のCD。
それは久々に作ったTシャツ。
スケジュールの合間を見つけては頑張ったのだ。
とりあえずCDジャケはこんな感じ。
$アライヴログ by MAD大内 ~雑記ワイルド~-OU+J
あとはマッド大内25thアニヴァT。
カッコ良くて笑えるぜ。
バンドTも作ったよ。
すべて19日のラママで先行発売。
ヨロシク!!
ANTHEM TEXT#9
リハーサル#1が終了した。
エキサイトしすぎました。
しかしカッコイイな、アンセムの曲って。
時間が経って解釈が変わったりして、それがまた良かった。
いい本を読み返しているようで。
20アニヴァーサリーは、お祭りっていうか、再集結することに意義があるって感じだったと思う。
だけど今回のは、もっとヴァリュアブルな内容になるんじゃないか?
ズッシリと見応えがあるというか、そんなショウになりそうだ。
スタジオに元メンバーが集まって、ひたすら曲に向かう感じが素晴らしかった。
みんなアンセムを愛しているのだ。
っていうか、愛してないとキマらないの、アンセムの曲って。
上っ面では成り立たない。
ガッツが、相当必要なんだ。
OK牧場。

1 / 3123

ホーム > アーカイブ > 2010年6月のアーカイブ

メタ情報

ページの上部に戻る