ホーム > アーカイブ > 2010年5月のアーカイブ

2010年5月のアーカイブ

三番目なので時間ありまくり

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年5月30日 6:27 PM
  • blog
アライヴログ by MAD大内 ~雑記ワイルド~-100530-165400.jpg

みんなで美味しい中華を食べたのだ(^o^)
今夜は素晴らしい夜になりそうだな。
雨も降ってないし、よっ!晴れ男。
晴れ男はチャーハン食べてました。
では後ほど!

明日はファイナル!

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年5月29日 8:55 PM
  • blog
アライヴログ by MAD大内 ~雑記ワイルド~-100529-151245.jpg

Q;こんなん買った。なんでしょう?
5月アタマの神戸から始まったロックンロール・サーカスが、明日のラママで終わる。
楽しくて、ハイヴァリューな旅でした。
サイコー!
明日はその集大成をお見せしちゃいます。
ヨロシク。
あ~、プカピュ~。

平野茂平という男

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年5月27日 1:19 PM
  • blog

名古屋はELLのシゲさんの本・「ライブハウスの作り方」が面白い。
エーちゃんの「成り上がり」と張るくらい面白いぞ。
アンセム25周年と相まって、最高のエクスタシーだ。
こないだELLに出た時に著者から買い、サインまでしてもらったのだ。
君も店で買えば、サインしてもらるかも知れないぞ(^∇^)
思うに俺にとって今年は、色々と振り返る年なんじゃないか?
そしてそれが、これからの25年を大きく左右するという。
そんな気がしている。
この本、タイトルを鵜呑みにしてライブハウス経営の指南書だと思ってましたが違いました。
氏の自伝というか、ELLの歴史を綴ったものです。
俺が初めてELLに足を踏み入れたのが1983年。←この本に付いてるオープンからのスケジュール表で知る
それまでのストーリーが凄い。ドラマです。
これを読めば、あの頃のシゲさんの尖った感じもうなずけます。
都会の奴らはあまり考えが甘くて、腹立ってしょうがなかったんだと思う。
早く続きが読みたいぜ。
まだ読み終えてないんだよね、アレクサンダー・テクニークの本と同時に読んでるから。
本読む時間が出来たってだけで、非常にシアワセを感じている、今日の俺。
ちなみにここで買えます→http://www.ell.co.jp/osu/index.html
あらゆる能力を欠いた現代人や、不景気の影響で煮詰まってるヤツに読んでもらいたい。
ELLに出た事あるヤツは必ず買うべきだ。メチャ楽しめるぞ!
$アライヴログ by MAD大内 ~雑記ワイルド~-ellMAD

珍道中物語

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年5月25日 11:11 AM
  • blog

ただいま。
しかし昨日の帰京は大騒ぎだった。
結構早くに出たんだよ、名古屋。
久々の10時チェッカウトだもん。
だけど帰宅は20時さ。
なぜなら、、、
1、まずはそろそろ静岡を抜けるってあたりで、4つ位前のサービスエリアにオカヒロが財布を忘れた事に気づく。
2、サービスエリアの電話番号を調べ、届けられているのを確認。車二台のうち機材車の方にオカヒロが乗り込み、取りにもどる。
3、海老名で合流した時にはすでに17時をまわる。
4、さ、出発!と思った時に、ローディーが東京に待機させてある車の鍵をなくした事に気づく。
5、落としたと思われるとこに連絡しまくり、鍵を作ってくれるサーヴィスを予約。さらに一時間近くディレイし、東京着。
6、修理に出してた携帯が上がったので新宿まで取りに行くが、閉店間際で混雑。一時間近く待って、受け取り帰宅。
というワケでした。
さすがに疲れましたが、8時間眠って今日は元気さ。
昨日も3時間しか寝てなかった割には元気だったよな。
多分前夜、秋間さんに涙が出るほど笑わされたせいだ。
ラーマのアメーバで免疫力が100倍アップ。
いやホント、色々あり過ぎ。
時間なくて発表しきれないのが歯がゆいわ。
このツアーが終わったら、今年に入ってからの諸々を、丸一日使う覚悟で書きたいなあ。
ソリチュードの事とか、プロローグ3の事とか、次から次のスケジュールで全然書けてないからね。
ガンバロー!
そして今日はOVER/UNDER+のミックスを聴きにお出かけ。
ラフミックスで十分カッコ良かったから、スンゲー楽しみだ。
6/19のVS DENIALの会場で販売予定です。
ハタシテ、間に合うのか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アン・テキ#5
水面下が長かった。
初代ヴォーカルはトニーじゃなくてソンチャック。
これはアダ名で、本名はえ~っと、比嘉って言ったかな?
沖縄の人でしたね。
でもあれはオーディション期間だったから、アンセムではないか。
2回位スタジオ入っただけだし。
トニーになってから、実はギターがもう一人いました。
佐藤クン。
そしてそのメンツで初ライヴです。
新宿ACBでした。
まだ上の階にあった頃に、まだライヴハウスを持ってなかったエクスプロージョンの仕切りで。
このライヴやっただけで、アンセムは4人編成になりました。
まだオリジナルが少なくて、カヴァーとかやってましたね。
パット・ベネターのハートブレイカーとかG-FORCEのYOUあたり。
NWOBHMが入ってくるチョイ前の事です。
ずっとつづく、、、、

帰京の朝

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年5月24日 9:44 AM
  • blog

名古屋も最高、ありがとう!
夕べは笑いすぎました。
さて、ホテルのチェックアウトぎりぎりでココをアップしてるのにはワケがあります。
昨日、修理に出してる方の携帯が出来上がったとの連絡アリ。
すると轢かれた方のヤツの液晶が徐々に黒く。
「もうダメれす、、、」と言わんばかり。
そして夕べの打ち上げ時、ついに全く見れなくなってしまいました。
昨夜から今朝にかけてメールをくれた方、今夜あたり再度送ってくれまいか?
よろしくお願いします。
私信でした。
では東京に戻ります。
かさねがさね、ありがとう!

本番前!

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年5月22日 6:54 PM
  • blog
アライヴログ by MAD大内 ~雑記ワイルド~-img628.jpg

あえてブログで(^o^)
リハ後に食べたカレー。
懐かしい美味しさ!
今夜もガンガンやっちゃう。
シーヤ!

ツアー中でしたね

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年5月21日 7:42 PM
  • blog

合間に色々やりすぎコージーパウエル。
明日は静岡じゃい。
久々の静岡、思い出すのはDUDESのケモノ道。
ナツカシ!
ところで、ツイッター頻度が上がりそうです。
見てもらえてるんだろうか?
ここはゆっくり書きたい時用にしようかと思うのです。
それにしてもみんなすごい。
まさにフィーバー状態。
だけど決して新しいだけじゃなくて、むしろbbs時代に戻った感があったりして。
適材適所で行きましょうね。
花粉だか黄砂だかわかんないけどアレルギーがひどいです。
スギの時よりひどい気がする。
ファンちゃんにもらったお茶を飲んでみよう。
久々のデザイン作業が楽しかった今日。
間に合うのか?色々。
では明日!
富士山のそばで。

夏フェス!

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年5月19日 5:36 PM
  • blog

夏フェスに出ます(笑)
『TYO ~ONE-MAN 夏フェス~ フジソニックジャパン2010』
2010年7月31日(土)@渋谷La.mama
OPEN 18:00 / START 19:00
【チケット】
前売り¥3,500 / 当日¥4,000(tax in※1drink別)
会場先行販売: 5月30日(日)渋谷La.mama
一般販売: 6月6日(日)
【問い合わせ】
渋谷La.mama 03-3464-0801
ヨロシク!

twitter

  • 投稿者: madohuchi
  • 2:00 PM
  • blog

その必要性がいま一つわからなくて、ここの記事が勝手にアップされてるだけでした。
でもタイムラインが面白くて、ちょっと前からつぶやきシロー。
madohuchiのtwitter
軽い二日酔いナウ。
ナウマン象。
あ、ナウマン象って最近聞かないな。
ナウマンって、マイクロフォン・ブランドのノイマンと同じ綴りなんじゃないか?
ドイツに象?
調べましょう。
どうでもいい事書きたい、そんな午後です。

5時半に起きました

  • 投稿者: madohuchi
  • 2010年5月18日 1:00 PM
  • blog

久々に三文の得。
なんだか今年に入って、あっという間に今日になったって気がしてます。
そんなに忙しかったっけか?
ちょっとスケジュール帳をみてみまチョウ。
、、、( ̄_ ̄ i)
うん、これはヒドい。
正気の沙汰とは思えない。
それを楽しんでる風に見せようとしてましたが、けっこうアップアップな時もありましたっけ。
アップアップ・アラウンド・ザ・ベンドなんちて。
そんなこんなしてたら、夏はすぐそこです。
アンセム・アニヴァですよ!
アンセム物語、中断してるし。
というワケで、書きましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ANTHEM TEXT#4
アンセムでは、それまで好きで叩いてたドラムをカンペキに否定されました。
結構叩けたんだけど通用しない。
第一に、パワーがないって事でね。
んで肉体改造スタート!
走り出したのもこの時でした。
レボリューションですね。
とにかくここで頑張んないと!って思ったものです。
この頃ある気づきがあり、それがきっかけで、それまでのスタイル、、、っちゅーほどでもなかったけど、生き方に疑問を抱き始めたトコでした。
漠然と「このままではイカンな」と感じていました。
そんな時にアンセムに誘われて、もう一直線。
あの頃、17歳、ちょっとしたターニングポイントだったのでしょう。
当時の僕を知る者は「ドラムの事しか考えてなかった」と言います。
的外れな事もいっぱいでしたが、熱意が凄かったと思う。
ガッチガチのガチンコ。
そこまでしてやるの?って感じ、だけどそこまでしてやらないと変われなかった。
変わらなくちゃいけなかったのです。
あれがなかったら、その後自分の人生に幻滅して、きっと今頃この世にいないでしょう。
僕の人生に深く関わる、ドラムとアンセム。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どうだ重いだろう(^O^)

1 / 212

ホーム > アーカイブ > 2010年5月のアーカイブ

メタ情報

ページの上部に戻る