ホーム > アーカイブ > 2008年12月4日のアーカイブ

2008年12月4日のアーカイブ

ファンキー末吉といふ男

  • 投稿者: madohuchi
  • 2008年12月4日 12:12 PM
  • blog

アンセムのチッタから相当経った気がするが、まだ一週間経ってないんだな。
無理矢理レギュラー・デイズの戻った俺は、ふとした瞬間にいろいろ思い出す。
コメントありがとう!
そしてファンキー末吉のブログにもあの日の事が!
笑った。
それにしてもファンキーは凄い男だ。
わりと短期間で夢をかなえてしまったヒト。
1990年あたり、僕はファンキーと遊ぶ機会が多かった。
爆風スランプは「ランナー」などで国民的ヒットをとばした後。
大ブレイクしたものの、ファンキーの心は何かに飢えていたらしい。
そして旅だった中国。
衝撃的な体験の数々。
みやげ話はエキサイティングだったなあ。
エナジー満タンの彼は、「中国は今、ベトナム戦争時代のアメリカや!」なんて鼻息も荒く語ってくれたっけ。
政府の抑圧下におけるロックの胎動。
そしてそれらのエナジー溢れるミュージシャンとの接触は、メインストリームに退屈した彼にはこの上なく刺激的体験だったそうな。
ハナシがあんまし面白いんで、「映画にしたらどうか?」と勧めたところ、キラリと光るファンキーの目。
そして企画書まで作成し会社に持ち込む始末。
さすがに実現しなかったけど、それらのエピソードは書籍となって発売されてますね。
あ、コミックにまでなってるわ。
そしてその後、ますます中国にのめり込み、向こうにスタジオまで持つ始末。
最近日本にもスタジオをつくったらしい。
他にもいっぱい、偉業をなしています。
リスペクトせずにはいられませんよ。
節目節目でのこういう人との出会いが、今日まで俺にドラムを叩かせているんじゃないか?なんて思ったりする。
謝謝。

ホーム > アーカイブ > 2008年12月4日のアーカイブ

メタ情報

ページの上部に戻る